エージェントを活用してフリーランスのWebプログラマーになる

複数エージェントに登録して案件を獲得しよう!

フリーランスのWebプログラマーになることができたとしても、その先安定するかどうか考えると不安な気持ちになってしまうかもしれません。そんなときこそ頼りになるのがエージェントの存在です。

複数エージェントに登録して案件を獲得しよう!

フリーランス専門のエージェントとは

フリーランス専門のエージェントとは、フリーランスに案件を紹介し、契約から参画後まで一貫したサポートを行うサービスを提供している会社のことです。エンジニアやプログラマー、デザイナーなどのIT職向けの案件を扱っているエージェントは数多くあり、履歴書の添削や企業との面談にも同席するなど徹底したサポートでフリーランスを支えています。契約の手続きや請求書作成などの重要な業務も代行してくれるので、フリーランスが通常抱える業務の負担を最小限に抑えながら仕事に集中できます。エージェントには数多くの案件が集まってきますが、どの案件を紹介するかはフリーランス本人のスキルとその他の希望を聞いてからとなります。条件がうまくマッチすれば、個人ではなかなか出会えないような高単価案件とのめぐり合わせもあります。企業が大事な案件をフリーランスに任せるにあたってなにより重要になる信用の問題は、すでに信頼関係ができているエージェントを間に挟むことによって解決します。まるで秘書のようなサポート内容にもかかわらず、登録も利用も無料なのがエージェントのすごいところです。

エージェントを使うメリットとは

エージェントを使うことによって、個人では到底手が届かない世界にも簡単に手が届くようになります。非公開案件の中には、そのエージェントでしか出会えない案件も多数あります。初めて取引するフリーランスでも、エージェントの信用がバックにあれば高単価案件を任せてもらうことが可能なのです。1つの案件に取り組んでいる間に次の案件を探しておいてくれるので、波に乗ってしまえば仕事は安定します。業界に詳しいコンサルタントによるキャリアサポートも受けられるので、将来の不安にも首尾よく対処できます。

プロエンジニア

業界に特化したエージェントということで、キャリアコンサルタントの専門力にも期待できます。単なる案件紹介だけでなくキャリア戦略も得意なエージェントとして、多くのフリーランスから信頼されています。フリーランス案件は月に7,500件とかなりの数で、エンドユーザーや元請けからの直請け案件を多数保有しています。

NextEdgeフリーランス

IT業界の仕事を知り尽くしているからこそのサポート力が人気で、フリーランスデビューに最適です。案件紹介から商談、制約、就業、アフターサポートまで万全の上、多くのフリーランスを悩ませる確定申告の代行サポートもついてきます。

高単価の仕事なら「レバテックフリーランス」

フリーランスになったら高単価の案件をしたいと思う人が多いでしょう。そんな人におすすめなのが、業界最大手の「レバテックフリーランス」です。レバテックフリーランスは、発注先の企業との間に余計な企業を挟まず、直接取引を行うためマージンが低く抑えられ、フリーランスに渡る報酬が高くなります。

人気の記事はコチラ!

  • 【退職前】にやるべきことはこれ!

    フリーランスになる人が退職前にまずすべきなのが、屋号の準備です。屋号が決まると、屋号入りの名刺を作って営業をスタートできます。退職前に営業しておけば、フリーランスになってからすぐに仕事を始められるので安心です。ローンやクレジットカード契約の必要があるならば、審査に通りやすい会社員のうちに済ませましょう。

  • そもそもフリーランスってどんな働き方?

    フリーランスのWebプログラマーになるためには、フリーランスの働き方についての理解を深めておかなければなりません。フリーランスとは、どこの企業や組織にも雇用されておらず、個人で仕事を受けて働く人のことです。仕事内容も働く時間も場所もすべて自由なので、働き方を自分のペースに合わせてカスタマイズすることが可能です。

  • Webプログラマーってどんな仕事をしているの?

    Webプログラマーの主な仕事は、Webサイトのプログラミングやコーディングです。サイトにさまざまな機能をつけたりサイト全体のバランスを調整するなど、Webサイトの見える部分を構築し、テストで見つけたバグの修正なども行います。高いスキルを持っているWebプログラマーだと要件定義から関わることもあります。

おすすめの記事
  • 複数エージェントに登録して案件を獲得しよう!
  • 気になる年収はどれくらい?
  • 未経験でもなれる!?必要な能力とは